介護資格の中で人気の介護事務の仕事はレセプト作成を中心とした事務で、安定して長く続けられます。

介護資格を取るために
介護資格を取るために

介護資格で人気の介護事務

介護資格を取るために
介護資格の中でも介護事務は安定した人気のある職種です。介護事務とは介護事業にとって不可欠である介護報酬の請求業務(レセプトの作成)を中心に、一般的な事務全般を行う仕事です。資格取得のための勉強には暗記が不要で容易に身に付きます。

介護事務の仕事は各種ドキュメントを見ながらレセプトを正確に作成するものであり、細かな暗記の要らない仕事です。資格試験は教科書・参考書を見ながら解答できます。仕事内容は現場での力仕事は無くデスクワークが中心なので身体の負担が少なく年齢に左右されず長く続けることができます。介護事務の雇用は正社員の他にパート・派遣社員など各種の就業形態があるので、自分の希望に合った勤務時間を選びやすいです。また一度身に付いたスキルは全国どこの介護事業所でも通用するものなので、引っ越した場合でも安心です。高齢化社会により介護サービスの利用者は増加の傾向にあるので需要不足の心配がありません。そしていつかは必ず自分にもやってくる高齢化。両親や同居人は勿論のこと、自身自身にとっても関わってくることです。介護事務の仕事を通して介護の実情や保険制度に関する知識が付き将来に役立つことになるでしょう。

ピックアップ